研修のご案内


「矢が花に変わる ワークショップ」 10月19日(土)10:00~17:00(9:30受付)

人に本来備わっている、慈しみの気持ちの土壌を耕し、慈しみに根ざした

心の出会いと交流のあり方を、ともに学び、試してみます。

Stephen POCKLNGTONさん(通訳:宮本有紀さん)を秋の京都にお迎えします。

みなさまのお越しを心からお待ちしております。

案内役:スティーブン・ボクリントンさん(通訳:宮本有紀さん)

場所:同志社大学 今出川キャンパス 良心館 地下鉄今出川駅1番出口

募集人数:約20名(先着順)  満員御礼

参加費:6000円

*協力金のお願い 日米渡航費に充てるため1口千円から何口でもご協力をお願いいたします。

お申込み、問い合わせ らシクテ(担当:黒澤、内田)

お申込みの方は下記のメアドへ 件名を「10/19矢花in京都」としてください

①お名前 ②お電話番号 をお知らせください

仮受付後、詳細をお送りします。

Mail: rashikute1239@gmail.com

共催:意図的なピアサポート京都 2019年スティーブンとのIPS実行委員会

このワークショップは、文部科学省科学研究費補助金を一部受けて実施します。

 


 8月24日IPS勉強会 拡大版をひとまち交流館にて行います。

 一部 10:00~16:00   第3会議室

 二部 18:15~20:30頃  第1会議室

 募集人数:15名ぐらい

 参加費:300円

 参加ご希望の方はメールください

 Mail:ipskyoto17@gmail.com

 企画者:かわ、さけちゃん、かな

「セルフケア研修」  2019年8月25日(日) 9:30~15:30(9:15受付)

日々過ごす中で、なんとなく疲れてしまうことがないでしょうか。

時間に追われる中で立ち止まることもできず、いつも自分のことは一番最後になってしまう・・・

本当だったら、自分自身をいたわる必要があるのになぜかできない。

少しだけ、自分に思いやりを向ける時間を持ってみませんか。

みなさまのご参加をこころからお待ちしています。

場所 ひとまち交流館京都 第1、第2会議室

   (河原町通五条下る東側)

ファシリテーター 大川浩子さん(NPO法人 コミュニネット楽創)

定員  18名ぐらい

参加費 2000円 当日受付でお支払いください

申し込み 満員御礼

 

「衝突」と「共同スーパービジョン」 


立場や役割の違いを超えて、お互いに学び合い、変化し、成長するような関係が広がったらどんな社会になるでしょうか。

IPS(インテンショナル・ピアサポート:意図的なピアサポート)は、アメリカ精神保健福祉分野で開発されたピアサポートについての実践的な取り組みで、

人との関わり方についてある一つの考え方と実践です。私たちは、習慣となっているものの見方や人との関係の仕方を繰り返し、人とのつながりを深めたり、

物事の新たな意味づけの仕方を見出す可能性を閉じていることがよくあります。IPSでは、信頼できる人との関係を通して、自分自身についての思い込みや、

人との関係の仕方のパターンに気づき、新たな視点に開かれ、新しいやり方を試してみるように、お互いにサポートしチャレンジします。

これは難しいけれどもやりがいのある、生涯に渡る学びの過程です。そして、これは、可能性に開かれたコミュニティを作ることにもつながっています。

 

この研修会では、「衝突」と「共同スーパービジョン」をテーマとして取り上げ、誰かの課題を中心とした一方通行の関係ではなく、主体と主体の関係の中で

お互いに対する深い理解と新たな視点が生まれるような会話の可能性について、相手の立場を支持しチャレンジしながら、自分の立場を支持し

チャレンジすることができるようになるのだろうか?ということについて考えたいと思います。

 みなさまのご参加をお待ちしております。                                 案内役 神通 一仁氏

 

期日 4月28日(日)13時~17時(開場12:30)、 29日(祝)10時~16時(開場9:30)

場所 ひとまち交流館  京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1

定員 10名  お申込み期間は終了いたしました。

   2日間通して参加できる方を優先させていただきます。

   これまでにIPS基礎研修やIPS勉強会に参加し、IPSの原理(つながり、世界観、相互性)について

   触れていることで、今回取り扱う内容について理解が深めやすいかもしれません。

 参加費    10,000円